中津川市のかやの木保育園はみんなでそだてていく保育園です

 かやの木保育園は、1980年4月に前身である無認可南共同保育所から、子どもを育てながら働き続けたいと願う母親たちと、地域の強い要望、そしてそれを応援して下さった各団体の人々によって、社会福祉法人として認可を受け、現在のかやの木保育園として誕生しました。
 初代理事長西野先生のかやの木保育園への想いは現在のかやの木保育園にも引き継がれています。みんなの笑顔があふれる保育園、子どもの成長発達を促す取組みがたのしく行なわれ、子どもたちが、保育園だいすき!と思える保育園。子どもたちのしあわせを願い、保護者と保育士、保護者同士のつながりがあたたかい保育園。そして、かやの木保育園を卒園した後も何かあった時には『かやの木保育園にいこうかな』と帰りたくなる、実家のような保育園でありたいと願っています。
 〜園長 伊藤喜代子〜
 

かやの木保育園トップページへ 教育方針 園長・保育士紹介 施設紹介 園の一日 年間行事 入園に関して アクセス お問い合わせ 子どもたちの声・様子 保護者の方へ 法人組織図 決算内容